国税調査のドラマ

国税調査と言うと、「マルサの女」を真っ先に思い出す人が多いでしょうが、今現在、ドラマで国税調査をテーマにしたものがあるのをご存知ですか?

それは、NHKの毎週土曜日に放送されている「チェイス」です。

国税調査官と脱税コンサルタントとの攻防戦のお話なのですが、これもまた様々な脱税手口を見ることが出来たり、国税調査官とは、査察に入る前にどのようなことをしているのかといったことを知るにはうってつけのドラマとなっています。

そんな国税調査に関するドラマも、今月の22日で終了になります。
私たちにとっては無縁の世界であると同時に、このように脱税をしたいと思っている人、そのコンサルティングを請け負っている人がいるのだという事実を知るには十分すぎる内容なのではないでしょうか。

脱税コンサルティングがあるとは・・・。
衝撃を受けた人は多いのではないでしょうか。

税務調査というと、面倒・やっかいといったイメージを持つ人が多いですが、国税調査も税務調査を規模を大きくしたもの。
基本的には、査察に対してですが、それでも、こうした脱税コンサルタントや悪質な脱税を行う人の存在があると、国税調査とは、必要不可欠なものであることが分かりますよね。
同様に、税務調査も必要不可欠なもの。

税務調査のお知らせが届いても、そう嫌がらず、甘んじて受け入れましょう。
そう、税務調査は、税務処理について詳しくおさらいするのに絶好のチャンスなのです。
脱税をしていないのであれば、もっと好意を持って考えるべきです。

そして、国税調査に入られないような税務処理を行ってくださいね。

Comments are closed.