Archive for the ‘四方山話’ Category

国税調査官の不祥事ニュース

月曜日, 9月 6th, 2010

納税者の脱税疑惑などを徹底的に調べて、申告漏れや脱税をしている人を調べる事が仕事である国税調査官。
まさかと思うようなニュースを先日、耳にしました。

国税調査官で、先日逮捕者が出ましたよね。
逮捕された先というのが、札幌です。
札幌の国税局に勤める男性(58)が詐欺容疑で逮捕されたそうです。

この元国税調査官は、個人の課税事務などを担当していたそう。
それで申告をだませると思ったのか、知人の源泉徴収税額が無いのにもかかわらず偽の金額46万円の確定申告書を作成した事が判明したそうです。
このときに下りてきた還付金というのが、43万円。
この事が内部調査で判明した事が分かったそうですよ。
監察官が捜査をしたが逮捕された国税調査官は、偽の申告書はシュレッダーを使って抹消してしまっていたそうです。
証拠隠滅を図ったいたということですよね。

なんとも許せないニュースですよね。
税務者の納税に偽りがないか?を調べるのがこの国税調査官の役目。
それなのに、自ら納税金額を偽りそしてお金をだまし取り詐欺容疑を図るなんて本当に信じられませんよね。
他にもこのような容疑が無いのか?きちんと調べてほしいものですね。
自分が、国税調査官だから内部事情が分かっているから、分からないとでも思ったのでしょうか…。
それだと、本当に困ったものです。
その他には、勤務中に株取引をして減給され懲戒処分となった国税調査官も先日はニュースになりましたよね。
しっかりとしてほしいものです。

国税調査と国勢調査

日曜日, 8月 22nd, 2010

国税調査と国勢調査とを勘違いされる方が多いですが、呼んで字の通り、国税調査の方は、国の税金に関係しています。

そして、国勢調査とは、日本国内の人口や、性別、年齢、配偶関係・・・・など、人口や世帯の実態を明らかにするための調査でで、国の情勢を調べることです。

そして、その調査とは、10年に一度非常に大がかりなものを行い、その中間に簡単な調査を行っています。

目安は、末尾が「0」の年と、「5」の年。
「0」 の年には大規模な調査がおこなわれ、「5」の年には、簡単な調査を行うことになっています。

すなわち、今年10月におこなわれる国勢調査は、10年に一度おこなわれる大規模な調査なのです。

従って、国税調査のことを国勢調査と勘違いする人が多い年なのかもしれません。

検索エンジンでも、「国税調査」で検索しても、なぜか上位にヒットしてくるのは、「国勢調査」のサイト。

ますます勘違いする人が増えそうで心配です。

そんな間違えられやすい国税調査ですが、調査を行うのは、国税専門官です。
今年も、9百数名が最終試験に合格し、採用されたようです。

そして、来年の採用者の合格発表も8月下旬におこなわれると言うことで、そろそろ分かっているころではないでしょうか?

採用後は、まず3ヶ月間税務大学校和光校舎で研修を受けた後に配属されるそうなので、今は、配属先にようやく慣れてきたところでしょうか。

税のスペシャリストとして新しく活躍される人がこれでまた増えましたね。